住み替えるなら@賃貸情報局にお任せ!

ホットな情報サイト@賃貸情報局

メインイメージ

いまどきの賃貸事情をお届けします。

コンテンツ
c-iconペットと住みたい賃貸
c-iconあこがれのデザイナーズ賃貸マンション
c-icon賃貸オフィス大阪
c-icon賃貸オフィス選び
c-icon貸したい賃貸オフィス
c-icon倉庫も借りれるの?
c-iconレンタルオフィスって?
c-iconレンタルオフィスの活用方法
c-icon支店として使えるレンタルオフィス
c-iconレンタルオフィスの空間を考える
c-icon今後のレンタルオフィス事業は拡大へ

レンタルオフィスって?

都市部ではもはや当たり前になりつつあるレンタルオフィス。
SOHOや個人事業主などにはうってつけです。大きな事務所を構える必要がなく、細かい管理がいらないのがレンタルの長所。
仕事に専念できるので、事業を始めたばかりのときはぜひ利用したいところですね。

レンタルオフィスの高い利便性について

レンタルオフィスの利用は、短期契約も可能であったり、目的に応じた周辺環境を探し出せるなど、様々な特徴点が挙げられます。

ビジネスを進めるにおいて必要とされる机や椅子、インターネット環などの設備が整えられており、起業を考える方にとってのスタートアップとなる拠点として、また、フリーランスなど働き先を問わない仕事の仕方を進める方にとっての活動場所として、幅広く活用されています。電話受付や郵便物受け取りなどの代行サービスも対応されているなど、利便性の高いシステムが数多く導入されることで、より充実した仕事環境として存在しています。

レンタルオフィスとシェアオフィスの違い

最近ではオフィス系のサービスが数多く見受けられるようになりましたが、同じようなサービスが多いので混同してしまっている人もいるでしょう。オフィスについては、レンタルオフィス、シェアオフィス、そしてバーチャルオフィスなどが挙げられます。

大きな違いとしてはバーチャルオフィスについては、住所だけ借りられるサービスとなり、自宅でビジネスをおこなっているような人が利用しています。レンタルオフィスとシェアオフィスの違いについては、個室があるかどうかになります。シェアオフィスについては個室がないサービスがない分、リーズナブルな価格設定になっています。

使用用途が広がるレンタルオフィス

昨今においては、都心部を中心としてオフィスを活用するサービスが増えています。その一つとしてあるレンタルオフィスは、ワンフロアを複数の会員で利用することによって、リーズナブルな価格で利用できるようになっています。

契約によっては時間貸しなどの制度もあり、オフィスを効率的に借りることもできます。特徴の一つとして個室を利用することができますので、採用面接の会場に利用したり、取引先の人たちとミーティングで利用することもできるでしょう。基本的には規約の範囲以内であれば、自由度の高い利用をすることができるでしょう。

仕事への集中力も格段に違うレンタルオフィス

週末の副業にレンタルオフィスを利用してはいかがでしょうか。

自宅で仕事をする上でネックになるのが環境による集中力の欠如です。ついつい余計なことに意識が回ってしまう、リラックスしすぎて昼寝をしてしまう、そんな時は時間制のレンタルオフィスが役立つものです。

デスクワークで必要な机や椅子が用意され、ネット環境も整っている環境下であれば、これまでと違い仕事へのモチベーションも上がるものです。おなじようなシステムのネットカフェもありますが、遊びの要素も多くあるため、やはり仕事場として適切な環境ではありません。

レンタルオフィスに関する情報

当サイトへのお問い合わせはこちら。賃貸やレンタルオフィスにオーダーカーテンなどの情報をご紹介。カーテンを買うなら大阪や神戸、京都にも訪問している専門店の出張サービスがおすすめ。詳しくは専門店まで。

セレクション
c-icon機能性を確認したいカーテン
c-iconカーテンで部屋を広く見せる
c-iconさまざまなカーテン素材
c-iconオーダーカーテンを依頼する
c-iconカーテンの寿命について
c-iconネットショッピング

インフォメーション
c-iconホーム
c-iconご利用案内
c-icon運営者情報
c-iconお問い合わせ


↑ページトップ


(C) 2009 @賃貸情報局